株式会社石友スタッフブログ

株式会社石友のスタッフブログです。

トップページ スタッフブログ

エンゲージリングカバーセレモニー

2021年06月11日

今週は夏日が何日も続きましたが、
週末あたりから、梅雨前線が強まる予報のようですね

梅雨入りすると、気候はじめじめとした日が続きますが、
6月と言えば昔からジューンブライドとしても有名です

ジューンブライドとは、古くからヨーロッパで
「6月に結婚する花嫁は幸せになれる」という言い伝えのことです!

日本は梅雨シーズンですが、海外では乾季に入っている国が多く、
心地よい気候で結婚式が行える季節でもあります

結婚の際には昔から様々なしきたりや儀式がありますが、
その中でもここ最近じわじわと流行り出しているというものの
存在を知りまして…


皆さん、 エンゲージリングカバーセレモニー 】という言葉を
聞いたことがありますか?


一般的には、挙式の時に結婚指輪(マリッジリング)の交換を行いますが、
そのあとに、新郎が新婦の左手薬指に婚約指輪(エンゲージリング)を
はめるのが、 エンゲージリングカバーセレモニー 】なのです

結婚指輪の上から婚約指輪を重ね着けすることで、
「二人の愛と絆に永遠に蓋をする」 「この幸せに蓋をする」
という意味を持つとのこと

このセレモニーは、挙式だけでなく、披露宴や二次会の演出としても
で、きっとお祝いの場がより一層幸せに包まれることでしょう

最近は、結婚指輪にダイヤを多めに入れ、婚約指輪と兼用して
使う方も増えてきていますが、こんな意味を知ることで
婚約指輪の存在も、改めて輝きを増しますね

lv03b-thumbnail2[1].jpg

こちらの指輪は弊社で製作しているものの一つですが、
重ね着けできるようカーブやデザインを合わせ、セットで
購入できるタイプも数多く取り揃えております!


プロポーズをお考えの方、ご結婚が決まった方、
ブライダルリングをご検討中の方は、ぜひ石友へお問合せ下さい



 イマムラ 






posted by 石友 at 07:00 | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページの上部へ
Powered by Seesaa