株式会社石友スタッフブログ

株式会社石友のスタッフブログです。

トップページ スタッフブログ

エンゲージリングカバーセレモニー

2021年06月11日

今週は夏日が何日も続きましたが、
週末あたりから、梅雨前線が強まる予報のようですね

梅雨入りすると、気候はじめじめとした日が続きますが、
6月と言えば昔からジューンブライドとしても有名です

ジューンブライドとは、古くからヨーロッパで
「6月に結婚する花嫁は幸せになれる」という言い伝えのことです!

日本は梅雨シーズンですが、海外では乾季に入っている国が多く、
心地よい気候で結婚式が行える季節でもあります

結婚の際には昔から様々なしきたりや儀式がありますが、
その中でもここ最近じわじわと流行り出しているというものの
存在を知りまして…


皆さん、 エンゲージリングカバーセレモニー 】という言葉を
聞いたことがありますか?


一般的には、挙式の時に結婚指輪(マリッジリング)の交換を行いますが、
そのあとに、新郎が新婦の左手薬指に婚約指輪(エンゲージリング)を
はめるのが、 エンゲージリングカバーセレモニー 】なのです

結婚指輪の上から婚約指輪を重ね着けすることで、
「二人の愛と絆に永遠に蓋をする」 「この幸せに蓋をする」
という意味を持つとのこと

このセレモニーは、挙式だけでなく、披露宴や二次会の演出としても
で、きっとお祝いの場がより一層幸せに包まれることでしょう

最近は、結婚指輪にダイヤを多めに入れ、婚約指輪と兼用して
使う方も増えてきていますが、こんな意味を知ることで
婚約指輪の存在も、改めて輝きを増しますね

lv03b-thumbnail2[1].jpg

こちらの指輪は弊社で製作しているものの一つですが、
重ね着けできるようカーブやデザインを合わせ、セットで
購入できるタイプも数多く取り揃えております!


プロポーズをお考えの方、ご結婚が決まった方、
ブライダルリングをご検討中の方は、ぜひ石友へお問合せ下さい



 イマムラ 






posted by 石友 at 07:00 | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏にぴったりの石

2021年05月28日




こんにちは!


GWも明けて、いよいよ夏本番に向けて暑さも厳しくなってくる時期ですね☀
ここ数日、昼間は暑くて夜は寒かったり、、、気温の変化が激しい日々が続いているので、
皆さま体調を崩さないように十分注意してお過ごしください‼




さて今日は、夏にぴったりの色の石の紹介をしたいと思います!




皆さまアクアマリンという石はご存じですか?
3月の誕生石にもなっているため、知っている方も多いと思います。




アクアマリンはベリルという鉱物に少量の鉄が入り、美しい青を発色する宝石です。
石言葉は、幸福に満ちる。石の力は永遠の若さ。平和をもたらす。と言われています。
産地はブラジル、マダガスカル、ナイジェリア、モザンビークなどがあり、
なかでも、最高品質と言われる美しく濃い青のアクアマリンが産出されるのが、
ブラジルにあるサンタマリア鉱山です。
そのため、美しく濃い青のアクアマリンは「サンタマリアアクアマリン」と呼ばれています。



左が通常のアクアマリンで、右がサンタマリアアクアマリンです。

IMG_0082.JPG


こうして並べて見てみると、ブルーの濃さと鮮やかさの違いは一目瞭然ですね。


色の趣味・好みは人それぞれですので、どちらが良いとは言えませんが、
その価値は、圧倒的にサンタマリアアクアマリンの方が高いです。



淡い透き通った水色のアクアマリン、濃い鮮やかな青色のアクアマリン、
どちらも素敵です!


皆さまはどちらがお好きですか?


価値よりも、自分好みの色・素敵だなと思える石に出会えるのが一番だと私は思っています☆彡






I


posted by 石友 at 07:00 | 宝石の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんなのうたのノスタルジー

2021年05月14日

こんにちは。


よく晴れたと思ったら、なんかすごく暑い……。

山梨ではもう30℃近い日が何日もあったりして、すでに初夏のようです。


あれ、初夏っていつからだろうと思って調べてみたら、

5月初旬から始まるそうなので、”すでに”はおかしいのですが、

いつも暦より遅れて季節が来ている感覚があったので、

暦の上では初夏だけれども、5月はまだ春だという気持ちが未だにあります。


最近では気温が高くなるのも早まってはいますが、

もう春が終わってしまったのかと何だか名残り惜しく感じます。



今年もまた薔薇の美しい季節が巡ってきました……が、

石友で咲いている薔薇たちはどれだけの人の目に触れるでしょうか


ほんとにきれいに咲いているんです。写真もダメではないけれど、

直に見るインパクト(?)というか、

視覚以外にも何か、いろいろというか……

うまく言い表せないのですが、とにかく実際にその場に行って見たり感じたりすることって、

すごく大事なことだったんだと改めて実感させられています。


 新型コロナで自粛自粛の毎日ですが、ただ耐えるというのはとっくに限界を迎えているのに、

未だに”今は我慢していずれ元通りに”みたいなことばかりですね。


新しい生活様式はどこへ行ったんでしょうか?


きっとあちこちで小さな変化は起きているのでしょうが、多くの人が実行できるような

持続可能な新しい生活様式が出てくるといいですね。



posted by 石友 at 07:00 | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページの上部へ
Powered by Seesaa