株式会社石友スタッフブログ

株式会社石友のスタッフブログです。

トップページ スタッフブログ

検品後の写真撮影

2018年06月08日

こんにちは。


今年もぐんぐんと気温が上がり、梅雨入りより先に30℃を超す日が多くなりましたね。

日差しの強さに初夏を感じます



今日は製品仕上がり後に撮る写真の話をしたいと思います。


私たちの部署で撮る製品の写真は、美しくありません。


美しくない、というのは

例えばリングの表面にカメラが映り込んで黒くなっていたり、

製品の顔ではなく裏側を撮影していたりすることです。

  
  

白く輝いているはずのダイヤが真っ黒ですね。


これはお客様に見ていただくためのものではありません。

もう一度同じ製品をつくるための記録なんです。


製品が仕上がるまでには、たくさんの工程が存在します。

すべての製品がシンプルに磨きをかけるだけであれば、このような写真を残す必要はありません。


パーツとパーツをつなげたり、わざと表面にキズをつけたり。


上の写真では表面を彫ってダイヤを留めているため、

どのように彫ったかがわかるように撮影しています。


このとき大切なのは、とにかくピントを合わせること!

……難しいんです、これが。


油断すると、すぐぶれます



撮りなおします・・・・・・

小さな焦点にピントを合わせることにいつも四苦八苦です。

何年経ってもなかなか腕が上がりません


いつか、さくさく写真撮影をこなせるように……

精進の日々が続いています。

jKawaguchi

posted by 石友 at 07:00 | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページの上部へ
Powered by Seesaa