株式会社石友スタッフブログ

株式会社石友のスタッフブログです。

トップページ スタッフブログ

Yomoyama9 ロスト・ワックス・キャスティング法 ゴム型作り編

2017年08月18日

Aria106には

「心を入れて創り、心を込めて売る」

を実践する専門職の仲間たちが集まっています。

その空間には、たくさんの「心」があります。

皆さんにその「心」をお伝えしたい。

そんな思いで始めた四方山です。

Yomoyama9 ロスト・ワックス・キャスティング法 ゴム型作り編

ここAria106では、見学を希望される業界内外の団体様や企業様を対象にジュエリーの製作工程の見学を受け付けています(詳しくはコチラ)。また毎年5月〜6月に開催されるジュエリー・ショッピング・ツアーでは、工房見学の時間をご用意しジュエリー製作工程の案内をしています。

製作工程の案内の中から、原型作りから枠の出来上がりまでを数回に分けて皆さんにご覧いただきたいと思います。今回はAゴム型作り〜Bホットプレスまでの動画をご覧ください。

@    アルミ枠に柔らかいシリコンゴムを敷きます。オレンジのシリコンよりもイエローのシリコンのほうがやや硬いので、細かな部分に適しています。爪等が崩れていると石留めなどに影響が出てくるので、充分な注意が必要となります。

A    次にシリコンの上に原型を置くのですが、その前に原型に穴やバリの有無をチェックします。次の工程に影響が発生するような要素をすべて取り除いてから原型をアルミ枠の中央に収まるように仕込みます。

B    シリコンは少し多目かな?と思うくらいしっかりと枠の中に詰めるようにします。きっちりと詰めて、しっかりと焼かないと生焼け状態となり、ゴム型としての役目を果たさなくなります。

C    シリコンを詰め終わったら、蓋をしてホットプレス機に挿入します。140℃の温度で約40分(枠の厚い場合は150160℃で約60分)の加圧・加熱を加えて硬くなったシリコンはゴム切・原型取り出しの工程に移ります。


次回は、ゴム切・原型取り出しの案内をします。

2017.08.18 ほりうち)

よろしかったら【過去の四方山話】もどうぞ!

n  Yomoyama1 〜ミリメートル〜

n  Yomoyama2 〜「工房」筆を選ぶ〜

n  Yomoyama3 〜TA・KE・GU・SHI

n  Yomoyama4 〜コーディネート〜

n  Yomoyama5 〜、想い〜

n  Yomoyama6 〜白い手〜

n  Yomoyama7 〜逆算思考〜

n  Yomoyama8 〜ロスト・ワックス・キャスティング〜

関連ブログもご覧ください!

n  製品の仕上げについて

n  原型製作から製品製作へ

n  原型製作について

n  原型製作についてA 


posted by 石友 at 00:00 | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページの上部へ
Powered by Seesaa