株式会社石友スタッフブログ

株式会社石友のスタッフブログです。

トップページ スタッフブログ

セッティング!

2016年12月02日




皆様こんにちは

今日は私が所属している部署、セッティングで使用している道具達を紹介したいと思います!


まずはこちらのX線装置

この機械の中に、ダイヤモンドを入れると本物なのかキュービックなのかを見極められます。
(※まだ加工をしていない、金属のついていないもののみです)



image1 (1).jpeg




石友がダイヤを仕入れたら、まず一番最初にこの機械を通します。

大事な工程のひとつです。




そしてダイヤを仕入れたとき、一番最初は色んなサイズが同じ袋に入った状態です。
まずはサイズごとに分ける作業があります。

その分けるために使う道具がこちら!

IMG_8647.JPG


シーブというものです。


中には穴が開いた板が沢山入っています。

image1 (2).jpeg

この穴がサイズごとに分かれていて、筒の中にこの板をセットして使います。


ふるいと同じですね

こちらのシーブは0.75mm〜3.8mmまで分けることができますよ!

image3.jpeg

一番大きいサイズと小さいサイズを比べてみるとこんなに違います!



シーブ以外にもサイズを計ることができる道具もあります。

image2 (1).jpeg



のぎすです!
こちらは一つ一つサイズを計るものです。



そして検品にかかせない絶対的存在がこちらです

IMG_8646.JPG


ルーペ&ピンセット 

これがないと検品はできません!

どんなに小さな石でもこのピンセットで掴んで検品します。

image2.jpeg

こんな風に毎日検品をしています◎


ちなみにルーペを通して見ると、10倍の大きさで見ることができます。

image1.jpeg


小さな粒々が紙の上に乗っているのが見えるかもしれませんが、
その石をルーペ越しで見るとこんな風に見えます。
かなり大きいですね

(ちなみにこのダイヤのサイズは1.4mmです。)


こういう風にして石のキズやカットの検品を毎日行っています。



そして最後にこちらを紹介します。

IMG_8654.JPG


高精度音叉式カラット天秤。

自社ではキャラ量りと呼んでいます。


これで石の重さを量ります



こんな風に色んな道具を使いながら私達は毎日仕事をしています!
当たり前のように使っていますが、とても便利な世の中ですね。



▽ a.satou



posted by 石友 at 07:00 | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページの上部へ
Powered by Seesaa