株式会社石友スタッフブログ

株式会社石友のスタッフブログです。

トップページ スタッフブログ

専門集団の四方山話〜「白い手」〜

2016年10月28日

Aria106には

「心を入れて創り、心を込めて売る」

を実践する専門職の仲間たちが集まっています。

その空間には、たくさんの「心」があります。

皆さんにその「心」をお伝えしたい。

そんな思いで始めた四方山です。

Yomoyama6〜白い手〜

指紋を最初につけるのはお客様

ここAria106では、「白い手」があちこちに出没します。お客様の大切な商品に、「最初に指紋をつけるのはお客様」の考えのもと白手袋を着用しています。

白手袋の意味

白い手袋といえば選挙活動をイメージされる方が多いと思いますが、その意味をご存知ですか?立候補者が着用する白い手袋は、清廉潔白であることを主張する、象徴的なアイテムなのだそうです。大切なお客様との対応が多く、清潔感を印象付けたい、ホテルのドアマンやバスガイドさんも着用していますよね。

面白いところでは、新郎の白い手袋と新婦の父の白い手袋があります。新郎の白い手袋は、剣に見立ててあり、「この剣で新婦を守ります」という意味があるそうです。新婦の父の白い手袋には、「剣に見立てたこの白い手袋で、新婦を守って育ててきました。」という意味があるそうです。この意味を知っているか知らないかで、白い手袋の重みが変わってくますよね。

白い手袋には自分の手が穢れていて、汚いものであるという前提で「大切」なものを取り扱う彩に「敬い」を表すために着用するという意味が込められているのです。

―心を入れて創り、心を込めて売るー

Aria106の「白い手」には大切なお客様の大切な品に敬意を払う。そんな気持ちが私たちの「白い手」です。

2016.10.28 ほりうち)

posted by 石友 at 00:00 | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生産管理グループの日常

2016年10月14日

みなさん、こんにちは

今年何度目かの台風による雨が、ここ山梨にも降り注いでいます

今日は、私が所属する生産管理グループについて書きたいと思います。

生産管理グループでは、営業がお客様から受注した商品の発注書を作成し、工場に依頼をかけたり、修理品を加工に出したり、伝票を打ったり、出来上がった商品を検品し、梱包し、発送するなどの様々な業務をしています。

PP_naisendenwa_TP_V.jpg

直接、お客様やお取引先様とやり取りすることも多く、生産管理グループでは、電話をする声がよく響いています。

私がこの部署に配属されたばかりのころ、先輩の一人に
「いつも電話しているお取引先の担当者の方と直接お会いしたことはあるんですか?」
と聞いたところ、
「会ったことはないよ。」と言っていました。
楽しそうに笑いを交えながら、電話でやりとりする様子を見ていると、
お取引先の担当者の方との親密さが良く伝わってきました。

喜んでいただける商品を作ることが大前提になりますが、
商品のやり取りの中で信頼を築いているようすに、
いつかこんな風にお客様やお取引先様と話せる頼もしい先輩たちのようにならなくては・・・!
と、決意を固めるのでした


I.Nakakuni



続きを読む
posted by 石友 at 07:00 | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページの上部へ
Powered by Seesaa